朝に野菜食べることにしました

     
「朝食は果物」って決めている友だちが
健康になったそうです。

彼女が言うには

朝、果物のみ。
昼、かりんとうとせんべい。
夜、野菜中心の食事。

これがプチ断食だとか。

いやいや、全然違うでしょ!
とは言えませんでした。

彼女がこの彼女流の食事で
健康になったり減量できたなら
今までの食生活がひどすぎた
ってことだと思うのです。

わたしは朝に野菜食べることにしました。
体調や体重に変化があったら
ここで報告しますね♪





意外な多食ダイエット法

     
一日に5回食事を取るダイエットの方法を
特別にご紹介しますね♪

簡単なので、今日からさっそく試してみてください。

意外かもしれませんが
まずは食事の半分に炭水化物を入れてください。

お米だけでなくて、野菜、豆類、果物など
炭水化物を含む食品を一食の半分になるようにします。

雑穀米、玄米、全粒パンは
血糖値が上がりにくいので取り入れてください。

次に、一食の3分の1に低脂質で高たんぱく質の食品を
しっかり取り入れて代謝を上げましょうね。
酵素で代謝アップするのも効果的です。

5gないし10gの食物繊維を毎食入れてください。
食物繊維を積極的に摂るためには
野菜とか果物の皮も捨てないで食べましょう。

食物繊維は豆にもたっぷり含まれていますよ。







糖質制限でもおいしい食事ソイドル

     
低インシュリンダイエットのレシピは
血糖値を下げたり血糖値を上げないことが大事です。
こんにゃくご飯が有名ですね。

実はわたしも試してみたことがありますが
家族のご飯を別に用意しなければいけないので
面倒でなかなか続きません。

こんにゃくご飯は、白米と粒のこんにゃくを一緒に炊き込みます。
こんにゃくの食感はさほど気になりませんでした。
普段と同じ量のご飯を食べてもOKなので
ストレスなく食事の血糖値をコントロールできますね。

白米を抜いてこんにゃくだけ食べいる人もいるそうですが
栄養不足になるのでオススメはできません。
何でもやりすぎずは良くありませんからね。

こんにゃくご飯が流行り出したころは
こんにゃくを小さく刻んでご飯に混ぜたこともありますが
今は粒こんにゃくが売られているので手間もかかりません。

最近はこんにゃくラーメンなども出てきました。
どうしてもラーメンが食べたくなった時に良いですね。
ただ味がかなり落ちるので満足はできないかもしれません。
わたしは満足できませんでした^^;

血糖値を下げることばかり重視して何もかも我慢していると
大きなストレスとなりますから注意が必要です。






もっと知りたいなら⇒就職ブログランキング